【都市伝説】国家機密「関越自動車道のひみつ」:都市伝説まとめ
都市伝説 ホーム > うわさ話 > 【都市伝説】国家機密「関越自動車道のひみつ」
オススメサイト
スポンサードリンク Powered By 画RSS

【都市伝説】国家機密「関越自動車道のひみつ」

東京都練馬区から新潟をつなぐ全長246キロの高速道路「関越自動車道」。東京から新潟へ行く時には重宝する道路だろう。スキーなどに行く時に使ったことがある人は少なくないはずだ。この関越自動車道が作られた本当の目的をご存知だろうか?今日は「関越自動車道」にまつわる都市伝説を紹介する。

関越自動車道の山谷パーキングエリア(新潟県小千谷市)と長岡インターチェンジ間の4~5キロもの直線区間。その部分がほぼ直線で作られていることは高速道路を車で走ればすぐにわかる。



なぜ、ここの部分が直線かというと”有事の時に戦闘機が離着陸できる滑走路”となるためだという。米ソ冷戦時に当時戦争になればソ連から攻撃を受ける可能性があった日本が対抗策として高速道路建設と見せかけ軍事用の滑走路を作るプロジェクトが敢行された。それが関越自動車道だったというのだ。

実は高速道路をただの「道路」としか考えていないのは日本だけであって、世界的に見れば、「戦闘機の離発着機能」と「戦闘車両の走行機能」を兼ね揃えた仕様で作られることは一般的らしい。特に韓国やスウェーデンなどの国土が小さい国ではそういった”兼用”をしないと有事の際に充分な対応ができないのだという。

日本の関越自動車道が本当に軍用なのかどうかはわからないが、身近にひそむ都市伝説としてはおもしろい。



スポンサードリンク
2018/05/17 01:26 | うわさ話 | CM(5)
関連記事
いつも楽しく拝見させていただいてます。
軍事用、災害用に使える高速道路は日本にはない、と思ってたんですが、使えそうなのがあるのですね。
時々、実話が混じっているので、創作の話も都市伝説も、いつも、実話だと信じ切って読んでいる私です。
だから、よけい面白い。
怖かった話もありますが、「アヒル」のように、大笑いしたのもあって、いろいろな楽しみ方ができるのも、うれしいです。
これからも、よろしくお願いします。
[ 2018/05/17 03:51 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます♪
長い直線道路、そういう考え方もできますね。
なるほど~と思いました。
長い直線ではスピードオーバーになりやすいのでスピード違反を捕まえるためかと思いました(^-^)
[ 2018/05/18 01:56 ] [ 編集 ]
その話、ウチの街の一般国道で、まったく同じウワサがありますよ。
全国に何か所もそういう道路がありそうで、
まさに「信じるか信じないかは貴方次第」ですね。
[ 2018/05/21 05:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/25 22:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/11 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する